<< スポーツバーでは周りの人々の試合に対する熱さが自分にも伝わってきて、自分の熱と共鳴するという感じでしょうか? | main | 子供に望むのは、自分の力で生きられるような大人になってほしい。 それだけです。 >>

もちろん大槻監督がアジアチャンピオンと天皇杯優勝によるACL出場圏確保諦めているとは思いませんが、結果的にはそうなりかねない采配でした。

イヤー、大変なことになってきましたね。
とうとう降格が現実味を帯びてきました。
金曜日はなんかスタジアムに行く気分になれず、近所のスポーツバーで観戦しました。
当然レッズサポーターはスタジアムに行っているのでしょう。
スポーツバーでは西武ライオンズの試合を流していましたが、私のリクエストでレッズ戦に変更してもらいました。(笑)
しかし周りにレッズサポーターが誰もいないと盛り上がりませんね。(泣)
スタジアムに行けばよかったと後悔しました。
これからはスポーツバーに行くのは、やはりレッズサポーターが大勢集まるACLのアウェー戦の試合が良いですね。
今やサッカーファンはほとんどDAZNと契約していると思うので(?)、Jリーグの試合に関してはスタジアムに行かない人は皆家で見るんですね。

試合内容はご存知の通り。
興梠を強行出場させてのこの試合の負けは大きいですね。
試合結果は別にして、今回の大槻監督の興梠の先発という策はあまりにも無謀です。
杉本健勇だって出場すれば意地を見せてくれたでしょう。
興梠本人は”痛み止め薬を飲めば問題ない”とコメントしていたらしいですが、無理してプレーさせてケガを悪化させたら元も子もない。
ACLも天皇杯も諦めることになります。
Jリーグはもう残留さえすればいいんですよ。
もう順位を上げる必要はないんです。
万が一に降格入れ替え戦まで進んだとしても、大勢のレッズサポーターに囲まれた埼スタでJ2チーム相手に負ける気はしません。
決してアジアチャンピオンと天皇杯優勝によるACL出場圏確保を諦めてはいけません。
もちろん大槻監督がアジアチャンピオンと天皇杯優勝によるACL出場圏確保諦めているとは思いませんが、結果的にはそうなりかねない采配でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

  • 2019.10.14 Monday
  • -
  • 10:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
浦和レッズ
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 上手くいっても上手くいかなくても、人生を最後まで生き切ればそれで人間としては十分立派でしょう。
    風太郎 (09/29)
  • 今夜はとうとうクラブワールドカップの決勝です
    かしましかちゃん (01/06)
  • 労働組合はあるだけで良いのです
    キース (05/21)
  • 労働組合はあるだけで良いのです
    ぽて (05/14)
  • 韓国出張 - はっきり言って疲れ果てました
    キース (03/13)
  • 韓国出張 - はっきり言って疲れ果てました
    スプーン (03/08)
  • このブログを見ている人、コメントを入れてぜひ教えてくれませんかね?
    キース (09/19)
  • このブログを見ている人、コメントを入れてぜひ教えてくれませんかね?
    常盤金也 (09/06)
  • なぜ日本はリストラ中高年に冷酷なのか?
    CSD (08/07)
  • 何か子供の能力に合った仕事をこれから親子で見つけて行かなければいけないでしょうね
    キース (07/18)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM